長崎県島原病院看護部

認定看護師の紹介

緩和ケア認定看護師

市川めぐみ市川めぐみ  

がんと診断された患者さんは病気と向き合っていかれる中で、身体の辛い症状や不安な思い、心配事などを抱え、またご家族にとっても心配事は大きいと思います。患者さんご自身、ご家族が「こんな風に生活したい」という目標をもって過ごされるように、緩和ケアチームの一員としてサポートさせていただいています。

line

皮膚・排泄ケア認定看護師

田中 敬子  田中敬子

皮膚・排泄ケア認定看護師は、創傷・ストーマ・失禁領域の問題をアセスメントし、個別に応じた看護ケアを実践しています。院内では、褥瘡チームとしてラウンドを行い、外来ではストーマ外来で継続したケアを行っています。

line

救急看護認定看護師

木村 美智留  木村 美智留

救急看護認定看護師は、救急医療現場において熟練した看護技術を用い、水準の高い看護を提供する実践者です。「救急」は、生命に直結する場面も少なくありません。

「命」が危険にさらされたとき、その「命」を全力でサポートいたします。また、家族の方の不安や疑問にも耳を傾け、できる限りの支援をしていきます。

また、専門的知識を生かしながら、院内にとどまらず、院外へも活動範囲を広げ、コンサルテーション機能を利用しながら、地域の救急医療の充実を図ることを目標とし、活動しています。救急医療や災害医療などの勉強会開催も積極的に行っておりますので、自施設での開催をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

line

がん放射線療法看護認定看護師

黒岩 瑛  黒岩 瑛

「がん放射線療法看護」は、がん放射線療法を受ける患者様と御家族に対して治療が安全・確実に、かつ継続して行えるように患者様に寄り添いながら看護を提供しています。

また、継続して治療ができるように他職種との連携を図りながら、集学的治療を目指しています。

放射線治療で疑問や不安がある場合には、遠慮なくおたずねください。

line

感染管理認定看護師

坂本 美咲子  

1996年、認定看護師制度に『感染管理』の分野が加わり、2016年10月現在全国で2560名の感染管理認定看護師が活動しております(長崎県には24名)。

私たちは、専門的な知識と技術を用いて、患者さん・来訪者・医療従事者・病院の施設や環境を対象に、感染に対するリスクを最小限に抑えることを目的としています。

根拠に基づいた、かつ効率的な感染管理を計画、実施することで、医療サービスの質の向上を目指しています。

line

このページの先頭へ