長崎県島原病院 高次脳卒中センター
施設研修会1
施設研修会2
施設研修会3
施設研修会4
施設研修会5

III.地域連携のための施設研修会

1.研修会の目的

脳卒中を発症した患者は、急性期病院に入院した後、回復期医療機関や介護保険施設へ転院し、継続してADLの援助やケアを必要とします。

高次脳卒中センターは、患者さんを中心として地域の医療機関や介護保険施設と連携を図り、地域完結型脳卒中診療体制を目指しております。その中で、急性期・回復期・維持期の職員は、社会復帰、自宅復帰を目指す患者の全体像が見えることが重要です。

しかし、現状では所属施設以外での患者の対応状況や経過を把握する機会が少なく患者さんの全体像を把握しているとは言い難い状況にあると思われます。

そこで、島原脳卒中地域連携研究会は、平成23年度から年2回脳卒中の関連施設研修会を実施しています。その研修会の中で、医療機関や介護施設職員が、急性期・回復期・維持期の患者の治療や管理、看護や訓練、介護などの実態を見て、地域における自施設の役割を再度確認し、他施設と良い交流のできる医療・看護・介護訓練等の在り方を振り返っていただく事を目的としています。

目標は、下記の通りです。

  1. 急性期病棟における疾患に対する管理や看護の実際を知ることができる
  2. 回復期病院での障害に対する管理・訓練・社会復帰に向けての支援の方法を学ぶ。
  3. 施設・在宅介護を見学して、急性期・回復期のスタッフが、施設在住の高齢者の日常生活能力の実態の把握し、患者のゴールを見据えた看護・ケアが出来るようになる。
  4. 医療介護施設を取り巻く地域の関連部署への発信や協業を目指す。

今後も皆様の協力をいただきながら島原半島の脳卒中の患者さんの役に立てるように、またこの脳卒中地域連携研修会活動が他の地域連携の参考になれるよう研鑽報告したいと思っております。

島原脳卒中連携研究会 実行委員長 徳永能治

2.研修会の内容

平成27年度 第2回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成27年11月開催)new

平成27年度 第1回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成27年7月開催)

平成26年度 第2回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成26年11月開催)new

平成26年度 第1回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成26年7月開催)

平成25年度 第2回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成25年11月開催)

平成25年度 第1回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成25年7月開催)

平成24年度 第2回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成24年11月開催)

平成24年度 第1回島原脳卒中地域連携施設研修会(平成24年6月開催)

平成23年度 島原脳卒中地域連携施設研修会(平成24年1月・2月開催)

3.企画書・スケジュール等

  1. 研修企画書pdf
  2. 急性期病院研修スケジュールpdf
  3. 回復期・維持期研修スケジュールpdf
  4. 研修申し込みフロー図pdf
  5. 研修申し込み表pdf

▲このページの先頭へ戻る