地域がん診療連携拠点病院

平成19年4月に施行されたがん対策基本法の基本理念にのっとり、厚生労働省は、全国どこでも質の高いがん医療を提供することができるよう、がん診療拠点病院の整備をすすめてきました。
当院は平成19年より地域がん診療連携拠点病院に指定されています。

地域がん診療連携拠点病院の役割
  1. 専門的ながん医療の提供
  2. 地域におけるがん診療連携協力
  3. がん患者さんに対する相談支援及び情報提供
主な指定要件
    1. 放射線治療の充実
    2. 薬物療法の充実
    3. 緩和ケアの提供
    4. 医療従事者等への研修実施
    5. 相談支援部門(医療相談室)の設置
    6. がん登録による情報の集約
      がん部位別集計資料(2010) がん部位別集計資料(2011) がん部位別集計資料(2012) がん部位別集計資料(2013) がん部位別集計資料(2014)
      がん部位別集計資料(2015) がん部位別集計資料(2016) がん部位別集計資料(2017) がん部位別集計資料(2018) がん部位別集計資料(2019)

      <リンク>:長崎県がん対策情報システム 全国がん情報サービス

  1. がん治療の実施状況
我が国に多いがん 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
 肺がん 自院での治療
胃がん 自院での治療
肝がん 自院での治療
大腸がん 自院での治療
乳がん 自院での治療
頭部/頸部 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
脳腫瘍 自院での治療
甲状腺がん 自院での治療 ×
胸部 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
縦隔腫瘍 自院での治療 × ×
中皮腫 自院での治療 × ×
消化管 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
食道がん 自院での治療
小腸がん 自院での治療
GIST 自院での治療
胆道/膵臓 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
胆道がん 自院での治療
膵がん 自院での治療
泌尿器 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
腎がん 自院での治療 × ×
尿路がん 自院での治療 ×
膀胱がん 自院での治療 ×
副腎腫瘍 自院での治療 × ×
男性生殖器 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
前立腺がん 自院での治療 ×
精巣がん 自院での治療 ×
その他の
男性生殖器がん
自院での治療 ×
皮膚/骨と軟部組織 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
悪性骨軟部腫瘍 自院での治療 × × ×
血液・リンパ 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
血液腫瘍 自院での治療 × ×
その他 治療の実施状況
手術療法 薬物療法 放射線療法 セカンドオピニオン
の受け入れ
後腹膜・腹膜腫瘍 自院での治療 × ×
性腺外胚細胞腫瘍 自院での治療 × ×
原発不明がん 自院での治療 ×
長崎県のがん診療拠点病院
都道府県がん診療連携拠点病院

長崎大学病院

地域がん診療連携拠点病院

佐世保総合医療センター、長崎みなとメディカルセンター、日本赤十字社 長崎原爆病院、長崎医療センター、長崎県島原病院

PAGE TOP