病院理念、概要

病院理念

「患者さん本人の立場に立った医療」

病院指針

    1. 早期診断、早期治療、早期リハビリテーションを医療の基本指針とします。
    2. 診療にあたっては、インフォームド・コンセント(納得診療)を基本にして、患者中心の医療を展開します。
    3. 早期退院と医療の継続を目的に、病診連携・保健・福祉の連携など、地域につながるチーム医療を展開します。
    4. 地域医療を支援する施設として、常に医療水準の向上に努めます。
    5. 経営基盤の確立に努め、協働、相互扶助、相互啓発を職場の規範として、活力ある病院づくりを進めます。

患者さんの権利

    1. 個人の尊厳を守ります。
    2. 公平で適切な医療を受けることができます。
    3. 診療内容について、正確でわかりやすい説明を求め、真実を知ることができます。
    4. 十分な説明を受けた後、自らの意志で検査・治療に同意をする権利、あるいは拒否する権利、または同意した後に同意を撤回する権利があります。
    5. 診断や治療方針について、他の医療機関の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利があります。
    6. 患者さんの個人情報は保護されています。また、自分の診療に関する記録等の情報開示を求める権利があります。

患者さんの義務及び病院からのお願い

    1. 最善の医療を実現するために、自ら積極的に医療に参加する義務があります。
    2. 良質な医療の提供を受けるため、健康状態や病状等を詳しく正確に医師へ伝えてください。
    3. 他の患者さんや見舞客及び、病院職員に対し、いやがらせ、大声、暴言、暴力、セクハラ、付きまとい等の迷惑行為、あるいは機器や設備を故意に破損する等の迷惑行為を行ってはいけません。なお、迷惑行為と認めた場合には警察へ通報いたします。
    4. 受けた医療に対し、診療費を遅滞なくお支払いいただく義務があります。
    5. 臨床研修医、診療看護師・特定行為ができる看護師、救急救命士が主治医・担当医の指導の下で診療、処置に参加させていただきますのでご了承下さい。
    6. 医学生、看護学生、各種教育実習生等の臨床教育や研修を行っておりますので、ご協力をお願いします。
    7. 新しい診断・治療法を開発するための研究へのご協力をお願いします。

倫理に関する基本方針

    1. 医療を受ける人々の権利を尊重し、安全で良質な医療の提供を目指します
    2. 互いの理解を深め、納得をいただいたうえで診療の方針を決定します
    3. 個人情報の取扱に関する法令・規範を遵守します
    4. 職責について十分に理解し、研鑽を積み、人格の向上に努めます
    5. 命の尊厳や信仰・信条に関わる治療は、十分な審議を行い、適切な医療について検討します
    6. 医学・薬学の臨床研究を行い、社会と医療の発展のために尽力します
    7. 臨床研究は臨床倫理の諸指針に則って、倫理委員会の承認のもと安全で適切な環境で行います

宗教上の理由で輸血を希望されない患者さんへ

      1. 当院では、宗教上の理由で輸血を希望されない患者さんに対して、初期診療をお断りすることはありません。しかし、明らかに医学的に輸血を必要とする状況においては、無輸血を前提とした診療は対応いたしません。また、医学的に輸血の可能性の低い疾患に対しては疾患個別に対応いたします。その際には、当院で作成しております書式に従いご了承をいただきます。なお、当院は保険診療の病院でありますので保険収載されていない治療法については対応できかねますことをご了承いただきますようにお願い申し上げます。

令和2年4月1日 長崎県島原病院

PAGE TOP